阿部律子イメージ 阿部律子の住所
   プロフィール
   イベント会社などを経てフリーに。
   披露宴・イベントから葬儀までの各種司会、TVリポーター、CM出演、ナレーターなど。
   98年に着物コンテスト東北代表。着付け教室や着物関連イベント講師なども務める。
   さらに趣味のひとつ、釣りでは2000年渓流釣り大会で優勝経験あり。他に料理、写真、手話など多趣味で、何でもこなします。

   主な出演等履歴
   T V: "ABS ワイドゆう" "お買い物探検隊" "ショッピングQVC(モデル・ゲスト)" "秋田県広報番組かだろAkita"
   ラジオ: "ブックタイムトラベル" "かだろAkita"
   C M: "AABゴルフスクール" "新日本製薬パーフェクトワン(全国放送)"
   書 籍: "釣り東北" "美しいキモノ"
   イベント司会 :"秋田市竿燈祭り" "秋田港海の祭典" "天王グリーンランドまつり" ほか

2018年12月16日

ミートローフ

2018121611470000.jpg2018121611470001.jpg
クリスマスにいかがでしょうか?

ミートローフ  2〜4人分

合いびき肉 300g
玉ねぎ 2分の1個
ニンジン 30g
さやいんげん 30g(ブロッコリーの茎を使いました(笑) ピーマンでも)
卵 小1個
パン粉 大さじ3
牛乳 大さじ2
マヨネーズ 大さじ1
塩 小さじ2分の1
ナツメグ 少々(なければコショウ)

ゆで卵2個

ケチャップ30ml
ウスターソース30ml

型は使わず、こんもりと形成して焼きあげるミートローフです。

玉ねぎはみじん切りにして透明になるまで炒め、冷まします。
ニンジン、さやいんげん(ブロッコリーの茎)は5o角に切ります。

合いびき肉からマヨネーズまでの材料(ゆで卵以外)を粘りが出るまでよく混ぜます。

殻を剥いたゆで卵を中心にしてゆで卵一個に対し上の混ぜた肉の3分の1で包み(おにぎりみたいな感じ)オーブンシートなどに2つをつくっつけて置き(左右からぎゅっと押してくっつける)、残りの3分の1で足りない部分を補い細長いドーム型に形成します。
焼いている間に多少広がってつぶれるため、こんもりとした形にします。

220℃に熱したオーブンで35分ほど焼きます。
15分焼いたところで、オイルと塩をまぶした付け合わせの野菜を周りに並べて一緒に焼きます。今回はカボチャとカブ、ブロッコリーの茎(笑)。ジャガイモもおすすめです。野菜にしっかり火が通るように厚さなど調節してください。

竹串を刺して透明な焼き汁になったら焼き上がり。すぐに切らず10分ほどなじませます。

焼皿に流れ出た肉汁とケチャップとウスターソースをよく混ぜてソースにします。
ソースはなくても十分美味しいですが、お好みで。



【その他レシピなどの最新記事】
>>
posted by 阿部律子 at 11:54 | Comment(0) | その他レシピなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: