阿部律子イメージ 阿部律子の住所
   プロフィール
   イベント会社などを経てフリーに。
   披露宴・イベントから葬儀までの各種司会、TVリポーター、CM出演、ナレーターなど。
   98年に着物コンテスト東北代表。着付け教室や着物関連イベント講師なども務める。
   さらに趣味のひとつ、釣りでは2000年渓流釣り大会で優勝経験あり。他に料理、写真、手話など多趣味で、何でもこなします。

   主な出演等履歴
   T V: "ABS ワイドゆう" "お買い物探検隊" "ショッピングQVC(モデル・ゲスト)" "秋田県広報番組かだろAkita"
   ラジオ: "ブックタイムトラベル" "かだろAkita"
   C M: "AABゴルフスクール" "新日本製薬パーフェクトワン(全国放送)"
   書 籍: "釣り東北" "美しいキモノ"
   イベント司会 :"秋田市竿燈祭り" "秋田港海の祭典" "天王グリーンランドまつり" ほか

2019年08月18日

トウモロコシ

2019081521360000.jpg2019081521360001.jpg2019081810530000.jpg
私が育てたトウモロコシ。アワノメイガの被害も少なく、よく実ってくれました。

お盆に初収穫。仏壇に供えることができました。

今朝も7本収穫!

左の1本は未熟なうちにアワノメイガがつき、駆除したのち成熟。ちょっと茶色くなった部分が見えます。
農薬は使っていないため、アワノメイガ対策は、手作業。

雄穂が開いたら順次、雌穂に人工受粉。(雄穂を切り、雌穂の毛にすり付けます)

で、雄穂にメイガがつきやすいため、数本を残して取り去ります。受粉の時期が過ぎた時点で全ての雄穂を取り去りました。

実際雄穂に5匹程度のメイガを確認しています。それらはしっかり袋に入れて始末。

その後、茎の穴や喰いあとを見つけたら切ったり割いたりして都度駆除。

大きくなり出した雌穂にはひとつずつネット(台所のごみ取り、ストッキングタイプ)を掛けました。

収穫間近になって、それでも入り込んだものを見つけて、皮を剥いて数匹始末。皮を戻しておきました。

あと、黄色い、誘虫粘着シートを数ヵ所にぶら下げました。
少しですがメイガや、アブラムシがくっついて、効果はあったと思います。

トンボや蝶がくっついているのは可愛そうでした…

アブラムシは雄穂が出た初期に酷く群がりましたが、手で潰して、数回濃いめのHB101をかけておいたらいなくなりました。

HB101には虫の忌避効果はないと言われていますが、経験上ニラやネギについた虫にも効いていたと思います。

鳥対策には、高い位置にテグスを張りました。

こうして育てたトウモロコシ、とても甘くて美味しいです♪
【畑などの最新記事】
>>
posted by 阿部律子 at 10:58 | Comment(0) | 畑など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: