阿部律子イメージ 阿部律子の住所
   プロフィール
   イベント会社などを経てフリーに。
   披露宴・イベントから葬儀までの各種司会、TVリポーター、CM出演、ナレーターなど。
   98年に着物コンテスト東北代表。着付け教室や着物関連イベント講師なども務める。
   さらに趣味のひとつ、釣りでは2000年渓流釣り大会で優勝経験あり。他に料理、写真、手話など多趣味で、何でもこなします。

   主な出演等履歴
   T V: "ABS ワイドゆう" "お買い物探検隊" "ショッピングQVC(モデル・ゲスト)" "秋田県広報番組かだろAkita"
   ラジオ: "ブックタイムトラベル" "かだろAkita"
   C M: "AABゴルフスクール" "新日本製薬パーフェクトワン(全国放送)"
   書 籍: "釣り東北" "美しいキモノ"
   イベント司会 :"秋田市竿燈祭り" "秋田港海の祭典" "天王グリーンランドまつり" ほか

2019年01月19日

我が家で厚揚げ

2019011413470001.jpg
水気を切った豆腐を揚げるだけ。揚げたてが美味しい♪です。

材料

豆腐

ネギ
ショウガ
削り節
醤油

豆腐は斜めにしたまな板などにのせ、平らな皿などで軽く重石をして1〜3時間水気を切ります。もちろんレンジでの水切りもOK。

豆腐が被るくらいの油を熱し、中温で揚げます。
5〜6分さわらず表面が色付き固くなったら上下を返します。

更に5〜6分色よくカリッと揚げます。

網にとり油を切ったら上記のお好みの薬味と醤油でいただきます。
posted by 阿部律子 at 13:27 | Comment(0) | その他レシピなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

ミートローフ

2018121611470000.jpg2018121611470001.jpg
クリスマスにいかがでしょうか?

ミートローフ  2〜4人分

合いびき肉 300g
玉ねぎ 2分の1個
ニンジン 30g
さやいんげん 30g(ブロッコリーの茎を使いました(笑) ピーマンでも)
卵 小1個
パン粉 大さじ3
牛乳 大さじ2
マヨネーズ 大さじ1
塩 小さじ2分の1
ナツメグ 少々(なければコショウ)

ゆで卵2個

ケチャップ30ml
ウスターソース30ml

型は使わず、こんもりと形成して焼きあげるミートローフです。

玉ねぎはみじん切りにして透明になるまで炒め、冷まします。
ニンジン、さやいんげん(ブロッコリーの茎)は5o角に切ります。

合いびき肉からマヨネーズまでの材料(ゆで卵以外)を粘りが出るまでよく混ぜます。

殻を剥いたゆで卵を中心にしてゆで卵一個に対し上の混ぜた肉の3分の1で包み(おにぎりみたいな感じ)オーブンシートなどに2つをつくっつけて置き(左右からぎゅっと押してくっつける)、残りの3分の1で足りない部分を補い細長いドーム型に形成します。
焼いている間に多少広がってつぶれるため、こんもりとした形にします。

220℃に熱したオーブンで35分ほど焼きます。
15分焼いたところで、オイルと塩をまぶした付け合わせの野菜を周りに並べて一緒に焼きます。今回はカボチャとカブ、ブロッコリーの茎(笑)。ジャガイモもおすすめです。野菜にしっかり火が通るように厚さなど調節してください。

竹串を刺して透明な焼き汁になったら焼き上がり。すぐに切らず10分ほどなじませます。

焼皿に流れ出た肉汁とケチャップとウスターソースをよく混ぜてソースにします。
ソースはなくても十分美味しいですが、お好みで。



posted by 阿部律子 at 11:54 | Comment(0) | その他レシピなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

鶏の照り煮

DSC01296.JPG

鶏モモ肉の照り煮 2〜3人分

鶏モモ肉 1枚
醤油 40t
酢 20t
みりん 20t
砂糖小 さじ1

鶏モモ肉は、黄色い余分な脂を取り除いて水気をふき取ります。

煮汁の材料を合わせて小鍋(鶏肉がちょうど入るサイズ)に入れ、鶏肉の皮を下にして入れ、加熱。

沸騰してきたら弱火にして10分煮ます。
更に裏返して弱火で10分加熱。

鍋の中で少し冷ましながら一度上下を返し味をなじませます。

皮が剥がれないように切り、白髪ねぎを添えていただきます^^
posted by 阿部律子 at 09:16 | Comment(0) | その他レシピなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

卵黄醤油漬け

2016070215420000.jpg2016070215420001.jpg
先日の塩釜焼きで卵二個分の卵白を使い、残った卵黄を醤油漬けにしました。

普通はみりんも入れるようだけど、私のは醤油のみ。小さな器に一個ずつ入れて醤油を節約しつつ。

1日から4日位が食べ頃。リッチな濃厚卵かけご飯なら1日で、あとは2日から5日、漬ける程に水分が抜けてポテッとします。

ご飯のお供やそのままでおつまみに。綺麗で美味しいですよ(^^)
posted by 阿部律子 at 22:25 | Comment(0) | その他レシピなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

鶏モモ塩釜焼き

鶏の塩釜焼 2〜4人分
2016070115040000.jpg2016070115070000.jpg2016070115230000.jpg2016070115070001.jpg


結婚1年のお祝いにシャンパンをいただいたので昨夜は鶏の塩釜焼きにしました。

〜作り方〜

@鶏モモ肉二枚(計約600g)は水気をよく拭いて胡椒をまぶし抱き合わせて丸く形成して楊枝で止めます。皮にはなかなか楊枝が刺さらないので、目打ちなども使いました。怪我に気を付けて!

A卵白二個分を泡立ててしっかりしたメレンゲにし、塩500gとローズマリーの葉を混ぜます(なくてもOK)。

B天版などにAを薄く敷きます。肉を置いてタイム(乾燥タイムや他のものでも可)を乗せた上に肉の合わせ目の隙間部分を中心にキャベツなどで包み、更に周りをAの塩で包み込みます。

C200℃のオーブンで30分焼き、オーブンから出さずに20分蒸らします。
塩を割って取り出し、切って食べます!

※卵白をメレンゲにするのはオリジナルです。塩が節約できる上に焼きあがった塩釜がナイフでサクッと切れます♪

カロリーなんと、合計で約1518Kcal!二人で食べてしまいました!!たまにはね^^;
posted by 阿部律子 at 16:02 | Comment(0) | その他レシピなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする