阿部律子イメージ 阿部律子の住所
   プロフィール
   イベント会社などを経てフリーに。
   披露宴・イベントから葬儀までの各種司会、TVリポーター、CM出演、ナレーターなど。
   98年に着物コンテスト東北代表。着付け教室や着物関連イベント講師なども務める。
   さらに趣味のひとつ、釣りでは2000年渓流釣り大会で優勝経験あり。他に料理、写真、手話など多趣味で、何でもこなします。

   主な出演等履歴
   T V: "ABS ワイドゆう" "お買い物探検隊" "ショッピングQVC(モデル・ゲスト)" "秋田県広報番組かだろAkita"
   ラジオ: "ブックタイムトラベル" "かだろAkita"
   C M: "AABゴルフスクール" "新日本製薬パーフェクトワン(全国放送)"
   書 籍: "釣り東北" "美しいキモノ"
   イベント司会 :"秋田市竿燈祭り" "秋田港海の祭典" "天王グリーンランドまつり" ほか

2018年04月20日

メバルづくし

2018042008110000.jpg2018042008120000.jpg2018042008120001.jpg
釣りメバルをいただきました!
刺身、煮付け、焼き物とメバルづくしです。

刺身は一つは皮を引いて、もう一つは皮に縦に切り込みを入れてから身に串を刺して皮目をガスコンロで焼いて(バーナーがないため)氷に取り、焼き霜にしました。
歯ごたえが楽しめ、面倒でも焼き霜にしてよかった♪

日本酒がすすみました。
【日記の最新記事】
>>
posted by 阿部律子 at 08:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

母の野菜炒め

2018041915490000.jpg
私の母は料理が下手で、野菜炒めはいつもびしょびしょ。煮たのか炒めたのか、その中間のような…

おかげで?私は野菜嫌いの偏食がひどい子供でした。

でも、母の野菜炒めで妙に懐かしいのが、主にキャベツだったと記憶しているのですが、炒めた野菜に醤油味をつけ、卵を加えた野菜炒め。

炒めすぎた野菜から出た水分と醤油を含んだ卵が野菜に絡まり、美味しかった。

今日はその野菜炒めを再現してみました。
炒めすぎだけはなくして。

小松菜とモヤシの玉子炒め

モヤシ
小松菜
炒め油
濃縮めんつゆ

油を引いたフライパンを熱し、まず、小松菜の茎を入れてさっと油が回るように炒め、次にモヤシを加え炒め、最後に小松菜の葉を入れて炒めます。

大体火が通ったら濃縮めんつゆ(好みの出汁醤油など)を回しかけ、溶き卵を入れて全体を箸で混ぜながら卵に火を通します。

出来上がり♪
めんつゆは適当に入れたらで薄味で、盛り付けしてから少し足しました。

ずぼら料理(?)の場合、めんつゆなど量らず入れるため、濃い味になってしまわないよう少しずつ調整する方法をおすすめします。

なかなか美味しくできました♪
posted by 阿部律子 at 16:15 | Comment(0) | 野菜レシピなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋田港クルーズターミナル供用開始

2018041811000000.jpg
供用を開始したクルーズターミナルで早速ダイヤモンドプリンセスをお出迎え♪
posted by 阿部律子 at 00:58 | Comment(0) | 司会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

野菜たっぷりサンド

2018041413060001.jpg2018033115480000.jpg
野菜たっぷりのサンドイッチ。食べ辛そう…?

ですが、案外平気です。

ポイントは、パンの真ん中を中心に具材をこんもりと乗せて挟むこと。

写真のように耳の方は薄くなりますから、そこをしっかり持って食べると具材がこぼれません。

二枚目は美味しそうに見えるかなと、あえてハムと野菜を少しだけはみ出させていますが、これくらいなら食べづらくはないです。
具は上が水菜とトマトとセロリ、ハム、チーズ。
下はトマトとレタス、ベーコン、チーズ。

キャベツの千切りも美味しいです。

だいたいはオーロラソースで味付け。カラシも使っています。
バターはカロリーが気になるときは使いません。
サンドイッチのカロリーについてはこちら

その際はパンに水分が染みないように、野菜の水気をよく切り、パン側にハムやチーズが来るようにすると良いです。

茹で卵や目玉焼きを挟むと断面が綺麗。

私はだいたいトーストしたパンで作りますが、焼かないパンでも美味しくできます。

いずれにしても、真ん中こんもりが上手に作るコツ。こんなに?と思うほど野菜を使ってみてください。
美味しいですよp(^^)q


にほんブログ村
posted by 阿部律子 at 14:01 | Comment(0) | 野菜レシピなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

野菜350g

2018040611290000.jpg2018040611440000.jpg
いま、野菜は350gは食べよう、と言われています。
なかなか大変な量ですよね。

写真は私がほぼ毎日作る野菜スープの材料です。季節や価格で内容を少し変えるときもありますが、だいたいこんな感じ。

もともと野菜は大好きでもりもり食べますが、48歳で結婚してから夕飯の量(酒量も)が増え、肥満防止に野菜スープにたどり着きました。

キャベツは大きい葉なら一枚か二枚、セロリは1本から半分、約50〜100gずつ使います。
ニンジン(中)、タマネギ(小)はこれで130g。トマト(中)は100g。ピーマン約30gです。(大きさや廃棄する量でも差が出るので、重さは概ねです)
 
これらの野菜を1〜2p角に切ってコンソメやブイヨンでスープに。
ニンジン、タマネギ、キャベツを15分以上煮て十分に甘味が出たら他の野菜を入れて仕上げます。

朝と昼にこの野菜スープを食べて、夜にはサラダやお浸しなどを食べますので、500gは食べているようです。

しかしこれ、一人ならいいけど家族みんなで食べるとしたら大変な量ですね。特にこの冬は野菜が高く、私も苦労しました。

春になって少しずつ安くなって来ているので、材料や食べ方などを工夫して野菜をたくさん食べましょう(^_^)

ちなみに、カロリーは多く見積もっても野菜スープ1食100Kcal以下。タンパク質不足か懸念されるときは鶏ササミ1本(約55Kcal)、スライスチーズ1枚(約60Kcal)、納豆1パック(約100Kcal)のいずれかをプラス。糖質不足には、果物や干しブドウを食べたりしています。あ、もちろんパンやクラッカーを食べることも。

体が欲するものは摂って、ストレスなく野菜中心メニューにしています。
posted by 阿部律子 at 11:58 | Comment(0) | 野菜のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする