阿部律子イメージ 阿部律子の住所
   プロフィール
   イベント会社などを経てフリーに。
   披露宴・イベントから葬儀までの各種司会、TVリポーター、CM出演、ナレーターなど。
   98年に着物コンテスト東北代表。着付け教室や着物関連イベント講師なども務める。
   さらに趣味のひとつ、釣りでは2000年渓流釣り大会で優勝経験あり。他に料理、写真、手話など多趣味で、何でもこなします。

   主な出演等履歴
   T V: "ABS ワイドゆう" "お買い物探検隊" "ショッピングQVC(モデル・ゲスト)" "秋田県広報番組かだろAkita"
   ラジオ: "ブックタイムトラベル" "かだろAkita"
   C M: "AABゴルフスクール" "新日本製薬パーフェクトワン(全国放送)"
   書 籍: "釣り東北" "美しいキモノ"
   イベント司会 :"秋田市竿燈祭り" "秋田港海の祭典" "天王グリーンランドまつり" ほか

2019年10月11日

ネギの収穫

2019101208210000.jpg2019101208370000.jpg2019101208320000.jpg2019101208370001.jpg
2019101209150000.jpg
2019101208370002.jpg
昨日、私が育てたネギを初収穫。

去年うまくいったから、今年は長くたくさん食べようと早い時期に多く植えたのですが、梅雨にやられて病気やらで育ちが悪く、ようやく収穫となりました。

台風前にとナスもたくさん収穫。こちらは母が育てています。

夕飯は白髪ネギで鶏の照り煮です。あとは焼きナス、タラの粕漬け焼きなど。

お気に入りの焼酎カップで焼酎にしました。
【畑などの最新記事】
>>
posted by 阿部律子 at 08:43 | Comment(0) | 畑など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

イワシフライ 捌き方

2019100710110001.jpg
昨夜はイワシと玉ねぎのフライ。

捌き方です。

イワシは頭を胸ビレごと落として、腹側を肛門まで腹ビレごと斜めに細く切り落として内蔵を除くと簡単にきれいに捌けます。

ちょっとひと手間、大きいイワシは背ビレが口に残ることがあるため、背ビレをつまんでハサミで切り落としています。

image.jpg

imageab.jpg
あとは包丁でも手開きでも、やり易い方法で開き、中骨を外します。

腹骨(あばら骨ね)が残ったらすきとるようにします。ほぼ食べる邪魔にはなりませんので気にならなければ残ってもOK。

塩・コショウして、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけて揚げます。

玉ねぎのコツはこちら
posted by 阿部律子 at 07:58 | Comment(0) | 魚レシピなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

2019100106590000.jpg2019100322020000.jpg2019100322020001.jpg2019100322030000.jpg2019100322030001.jpg
先日、盃揃えを買いました。

同じ窯元の焼酎グラスを気に入って使っているため、見入っていたら、安くしてくれると言うので購入。

これを使うために日本酒も色々買って毎晩飲んでいます。
飲み過ぎ注意ですね(^_-)
posted by 阿部律子 at 22:11 | Comment(0) | 飲む・食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

土崎歴史伝承館秋祭り

2019092919160001.jpg
演芸披露会のひとコマ。
曳山の人形も踊っています♪
posted by 阿部律子 at 19:19 | Comment(0) | 司会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

ゴーヤー肉詰め

2019092709190001.jpg2019092709200000.jpg
ゴーヤー1本は1〜1、5pの輪切りにして、スプーンでワタをとります。

玉ねぎ4分の1玉みじん切り、豚挽き肉150、パン粉大さじ1、溶き卵2分の1個分、塩・胡椒少々をよく混ぜます。

ゴーヤーに小麦粉をまぶし、肉タネを詰めます。寝たが多いときは上に盛り上げるようにします。

油を引いたフライパンで中火で上下返してじっくり焼きます。

ケチャップやソースでいただきます。焦げた肉が香ばしく食欲をそそります。

下の写真は、更に小麦粉、溶き卵、パン粉の衣をつけて中温の揚げ油で揚げました。衣サクサク、肉がジューシーに仕上がります。ソースとカラシなどがよく合います。
posted by 阿部律子 at 09:37 | Comment(0) | 野菜レシピなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする